• ※このホームページの掲載内容は、医師の監修を受けています。
  • ※最適な医療は、個々の症状等に合わせたものでなければなりません。したがって、治療については、医師の診察を受けて、そてください。
  • ※このホームページ「ご利用にあたっての注意」をお読みの上、ご利用ください。

脳動脈瘤の発生率

  • 脳動脈瘤を持つ患者さんのうち、年間でおよそ 0.2~3.0% の方が出血する可能性があるといわれています。
  • 米国では、動脈瘤の破裂によるくも膜下出血の発生件数は年間 3万人を超えています。米国ではこのうち 10~15% が病院に到着するまでに死亡し、50% 以上が破裂後 30日以内で死亡しています。さらに、生存者の約半数にも、何らかの永続的な神経脱落症状が認められると報告されています。
  • 脳動脈瘤はすべての年齢層に発症が見られますが、最も多いのが 35歳から 60歳の層です。
  • 割合でいうと女性 3 に対して男性 2 とより女性に脳動脈瘤ができやすい傾向にあります。